銀河英雄伝説 Die Neue Theseのアニメ動画を全話無料視聴できるサイトまとめ

©田中芳樹/松竹・Production I.G

\『銀河英雄伝説 Die Neue These』を無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

見放題
2週間無料
月額888円
今すぐ見る

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

本日から10月9日まで無料!

放送 2020年
話数 全24話
制作会社 Production I.G
声優 ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守/ヤン・ウェンリー:鈴村健一/ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎/ユリアン・ミンツ:梶裕貴/パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一/ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔/オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一/アレックス・キャゼルヌ:川島得愛/フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾/ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎/ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ:石塚運昇/シュターデン:水内清光/フォーゲル:藤原貴弘/エルラッハ:楠見尚己/アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト:竹内良太/パエッタ:ふくまつ進紗/パストーレ:目黒光祐/ムーア:櫻井トオル/ラオ:畠中祐/ジャン・ロベール・ラップ:小野友樹/ナレーション:下山吉光
シリーズ/関連作品 銀河英雄伝説(OVA)本伝・外伝
公式サイト Wikipedia

「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説です。数々のヒット作を生み出した人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。そして、2018年4月、ProductionI.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作。新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が2019年に映画館でイベント上映されます。

\このアニメを配信中のおすすめサービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

見放題
2週間無料
月額888円
今すぐ見る

見放題
31日間無料
月額1990円
今すぐ見る

見放題
31日間無料
月額400円
今すぐ見る

見放題
14日間無料
月額933円
今すぐ見る

見放題
30日間無料
月額500円
今すぐ見る

見放題
30日間無料
月額562円
今すぐ見る

見放題
無料期間なし
月額800円
今すぐ見る

レンタル
2週間無料
月額1650円
今すぐ見る

レンタル
30日間無料
月額500円
今すぐ見る

レンタル
30日間無料
月額1958円
今すぐ見る

FODプレミアムならお試し期間を利用すれば『銀河英雄伝説 Die Neue These』の動画を第12話まで無料視聴できます。

さらに、お試し期間中に最大900円分のポイントもプレゼントされるため漫画や雑誌、レンタル配信の動画も視聴できるお得な配信サイトになります。

2週間無料で動画視聴

注意

Anitubeなど海外動画サイトを利用するとウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

現在は、無料お試し期間のある動画配信サービスを使えば安心して、全話無料フル視聴できるので動画配信サービスをおすすめします。

動画配信サービスのメリット

  • 合法でリスクの心配なし
  • 無料お試し期間が長期間あり
  • 見放題&高画質で視聴可能
  • 邪魔な字幕や広告なし

第1話【永遠の夜のなかで】

宇宙暦796年、帝国暦487年初頭、ラインハルト上級大将率いる二万隻の銀河帝国軍艦隊は、イゼルローン回廊を抜けて自由惑星同盟方面へと進攻。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第2話【アスターテ会戦】

自由惑星同盟軍は、銀河帝国軍の遠征艦隊をアスターテ星域において迎撃。第二、第四、第六の三個艦隊は帝国軍を包囲すべく分進合撃を続けていた。必勝の布陣に勝利を確信する同盟軍上層部。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第3話【常勝の天才】

銀河帝国皇帝の居城である「新無憂宮」(ノイエ・サンスーシ)で、ラインハルトへの帝国元帥杖の授与式が行われた。その翌日、ラインハルトは、皇帝の寵姫となっている姉アンネローゼが暮らす館を訪れる。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第4話【不敗の魔術師】

ヤン・ウェンリーは16歳までの日々の大半を交易商人である父、タイロンとともに恒星間商船の中で過ごした。タイロンの事故死により、宇宙を旅する生活を終えた後は、自由惑星同盟国防軍士官学校の戦史研究科に入学。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第5話【第一三艦隊誕生】

アスターテ会戦に敗れた自由惑星同盟軍の艦隊が首都星ハイネセンに帰還。統合作戦本部では、150万人に及ぶ戦没者の慰霊祭が開催されることとなった。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第6話【イゼルローン攻略(前編)】

アスターテ会戦で壊滅した第四、第六艦隊の生存者と新兵を中心に編制され、規模も通常の約2分の1しかない第一三艦隊の司令官となったヤン。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第7話【イゼルローン攻略(後編)】

銀河帝国軍に偽装したシェーンコップと4名の“薔薇の騎士(ローゼンリッター)”隊員たちは、イゼルローン要塞への入港に成功。諜報活動で得た重要な機密情報を伝えるためと、要塞司令官への面会を要求する。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第8話【カストロプ動乱】

15年間にわたり帝国皇帝の財務尚書を勤め、公金の横領などで私腹を肥やしていたカストロプ公が事故死した。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第9話【それぞれの星】

イゼルローン要塞占拠から約3か月後、自由惑星同盟最高評議会では、レベロ財政委員長が銀河帝国との講和による停戦を訴えていた。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第10話【幕間狂言】

フェザーン自治領に駐在中の帝国高等弁務官レムシャイド伯は、自治領主ルビンスキーから、自由惑星同盟軍が帝国領内への大規模攻勢を企図しているとの情報を入手。帝都オーディンへと報告した。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第11話【死線(前編)】

自由惑星同盟軍は、八個艦隊、三千万人の将兵を動員し、銀河帝国領を「解放」すべく進攻作戦を開始した。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第12話【死線(後編)】

補給不足にあえぐ同盟軍遠征艦隊。この危機を救うはずだった輸送船団は、キルヒアイスの猛攻の前に壊滅した。頼みの綱の補給も届かず、意気消沈した同盟軍艦隊に、帝国軍の猛反攻が加えられる。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第13話【アムリッツァ】

3000万人を動員し、帝国領への大規模進攻を実行した自由惑星同盟軍だったが、ラインハルト率いる銀河帝国軍の反転攻勢により三個宇宙艦隊が壊滅。ヤン率いる第十三艦隊は、九割の戦力を維持していたものの、各艦隊は深刻な損害を被っていた。しかし、総司令官ロボスは、残る戦力のすべてをアムリッツァ星系へ集結させての決戦を命じ、ラインハルトもアムリッツァ星系に全艦隊を集結。再び、両軍の戦いの火ぶたが切られようとしていた。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第14話【皇帝崩御】

銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま、心臓発作で急死した。亡き皇太子の息子で、唯一の直系の嫡子であるエルウィン・ヨーゼフは、まだ5歳。皇帝の娘を娶ったブラウンシュバイク、リッテンハイム両家は、それぞれが自らの娘を女帝の地位に就かせようと画策。皇帝の三人の孫の後見人による帝位継承権争いが静かに始まった。どの派閥にも属していないラインハルトにも、その武力を求めて、ある勢力が近づいてくる。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第15話【嵐の前】

自由惑星同盟軍がイゼルローン要塞を攻略した際、捕虜にした銀河帝国軍兵。銀河帝国軍がアムリッツァ星域会戦で捕虜にした自由惑星同盟軍兵。双方200万人ずつの捕虜がイゼルローン要塞で交換されることとなった。同盟側の代表は、イゼルローン要塞司令官のヤン。帝国側の代表は、捕虜交換の提案者ラインハルトの名代であるキルヒアイス。戦場で知略を競ったこともある二人の用兵家は、捕虜交換の式典で初めて相見みえることとなった。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第16話【発火点】

幼帝エルウィンの後見人となったラインハルトとリヒテンラーデに対する、ブラウンシュバイク、リッテンハイムを中心とした門閥貴族たちの反感は、募るばかり。そんな中、マリーンドルフ伯爵の一人娘ヒルダは、オーディンの元帥府を訪ねて、ラインハルトとの面会を実現。突然の訪問の意図を訪ねられると、明日にも起きるであろう内戦に際して、マリーンドルフ家はラインハルトの味方になる、と告げるのだった。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第17話【ヤン艦隊出動】

自由惑星同盟領の4つの辺境惑星で次々と武力叛乱が発生。統合作戦本部長代行に就任したばかりのドーソン大将は、イゼルローン駐留艦隊を率いるヤンに、すべての叛乱の鎮定を命じた。しかし、ヤン艦隊が出撃するよりも早く、首都ハイネセンでクーデター勃発との報が届く。ヤンは、一連の事態はラインハルトの企てが招いたものだと見抜き、クーデターも予測していたが、その首謀者は思いもよらない人物だった。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第18話【流血の宇宙】

帝都オーディンを脱出したリップシュタット貴族連合は、ガイエスブルク要塞を拠点と定め、帝国軍最高司令官ラインハルトの艦隊も、対立する「賊軍」を討つべくオーディンを発った。貴族連合の艦隊総司令官メルカッツは要塞で迎え撃つべきと主張したが、先んじて武勲を立てたいシュターデンとヒルデスハイムの艦隊が出撃。ラインハルトもミッターマイヤーに出撃を命じ、後に「リップシュタット戦役」と称される内乱が幕を開ける。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第19話【ドーリア星域の会戦】

救国軍事会議に制圧されたハイネセンを解放するべくイゼルローン要塞を出発したヤン艦隊は、兵站の拠点確保のため、まずは武力叛乱の起きた辺境惑星シャンプールへ向かった。駐留艦隊を持たないシャンプール叛乱軍との戦いは、シェーンコップが率いる陸戦隊の独壇場となり、わずか3日で叛乱軍を鎮圧。市民からも熱烈な歓迎を受けた。そんな中、ハイネセンから脱出してきたという情報部のバグダッシュ中佐がヤンとの面会を求めてくる。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第20話【惨劇】

レンテンブルク要塞を陥落させたラインハルトは、リップシュタット貴族連合の拠点、ガイエスブルク要塞に向けて進軍。別働隊を率いるキルヒアイスには、貴族連合の副盟主リッテンハイムの討伐を命じた。リッテンハイムは、盟主ブラウンシュバイクとの立場を逆転するため、キルヒアイスを倒して武勲を立てようと考えたのだ。戦闘が始まると、猛攻を続けるリッテンハイム艦隊に対し、キルヒアイス艦隊は防御に徹していたが……。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第21話【誰がための勝利】

ルグランジュをドーリア星域で破ったヤン艦隊は救国軍事会議に支配された首都星ハイネセンへと迫る。救国軍事会議議長グリーンヒルは厳しい状況を理解しながらも、ヤン艦隊はハイネセンの重力圏内へ突入することはできないと考えていた。ハイネセン軌道上には12個の首都星防衛システム[アルテミスの首飾り]が存在するからだ。しかし、ヤンには、[アルテミスの首飾り]を無効化する作戦があった…。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第22話【黄金樹は倒れた】

辺境星域の平定を終えたキルヒアイスは、ラインハルトと久々に再会する。彼はラインハルトにヴェスターラントへの核攻撃の計画を事前に知りながら、住民を見殺しにしたという噂の真偽を問いただす。貴族連合との最終決戦を前に、二人の関係にこれまでにない変化が生じようとしていた。一方ガイエスブルク要塞に立て籠るリップシュタット貴族連合軍は、ラインハルト艦隊との最後の決戦に挑むべく全艦をあげて出撃するのであった。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第23話【さらば、遠き日】

リップシュタット貴族連合との戦いは決着をむかえ、ガイエスブルク要塞、盟主の間では戦勝式と捕虜の引見が行われていた。これまではラインハルトへの謁見にも銃の携帯を許可されていたキルヒアイスであったが、この日初めて衛兵にそれを止められる。引見を進めていくなか、ラインハルトの前にブラウンシュバイクの腹心アンスバッハが、主君の遺体を納めた棺とともに現れ…。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

第24話(最終話)【わが友】

クーデターが終結し解放されたハイネセンで平和式典が開催。クーデター中、地球教の信者に匿われていたトリューニヒト最高評議会議長は、巧みな演説で会場に集まった民衆を熱狂させる。民衆の前で、トリューニヒトとの握手を強いられて不機嫌なヤンは、自らの脳裏に宿ったある考えに戦慄する。そんな中、銀河帝国軍の名将メルカッツがヤンを頼って亡命してきたという驚きの報告が届く。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

シリーズ/関連のアニメ作品

銀河英雄伝説(OVA)本伝・外伝


銀河英雄伝説 Die Neue These※このページの作品です。


類似おすすめアニメ

攻殻機動隊 SAC_2045


翠星のガルガンティア


テラフォーマーズ