映画|聲の形のアニメ動画を無料フル視聴できるサイトまとめ

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

\『聲の形』を無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

ポイント無料視聴
31日間無料
月額1990円
今すぐ見る

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTなら【31日間の無料お試しサービス】があり、【聲の形】をポイント無料視聴で楽しむ事ができます。
本日から10月21日まで無料!

公開 2016年
話数 全1話(129分)
制作会社 京都アニメーション
声優 石田将也:入野自由/石田将也(小学生時代):松岡茉優/西宮硝子:早見沙織/西宮結絃:悠木碧/永束友宏:小野賢章/植野直花:金子有希/佐原みよこ:石川由依/川井みき:潘めぐみ/真柴智:豊永利行
シリーズ/関連作品 リズと青い鳥
公式Twitter 聲の形公式
公式サイト Wikipedia

“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

\このアニメを配信中のおすすめサービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

※おすすめ

ポイント無料視聴
31日間無料
月額1990円
今すぐ見る

見放題
無料期間なし
月額800円
今すぐ見る

レンタル
31日間無料
月額400円
今すぐ見る

配信なし
2週間無料
月額888円
配信なし

配信なし
14日間無料
月額933円
配信なし

配信なし
30日間無料
月額500円
配信なし

配信なし
30日間無料
月額500円
配信なし

配信なし
30日間無料
月額562円
配信なし

※NETFLIXは無料お試し期間がないので登録の際に料金がかかります。

U-NEXTならお試し期間を利用すれば『聲の形』のフル動画をポイント無料視聴できます。

さらに、お試し期間中に600円分のポイントもプレゼントされるため、漫画や雑誌、レンタル配信の動画も視聴できるお得な配信サイトになります。

31日間無料で動画視聴

U-NEXTの登録、解約方法
[登録までの流れ]
  1. U-NEXTの公式サイトへアクセス
  2. 「まずは31日間 無料トライアル」のクリック
  3. お客様情報を入力、「次へ」をクリック
  4. 決済方法を選択し、情報を入力
  5. 入力情報を確認し、間違いがなければ「送信」をクリック
  6. 「ご登録ありがとうございました」と表示されたら完了!

※決済方法について:デビッドカードでの決済は一部を除いてできなくなっております。一番のオススメは「キャリア決済」です。

登録から視聴まで5分ほどで完了する簡単なものとなっています。

[視聴方法]
  1. U-NEXTの検索から作品名を入力
  2. 検索結果から視聴したい作品をクリック
  3. 視聴開始

※検索については「ひらがな」打ちでもしっかり反映されますので、非常に便利です。

[解約の流れ]
  1. U-NEXTのメニューから「設定・サポート」を選択し、クリック
  2. 「契約内容の確認・変更」を選択し、クリック
  3. ”ご利用中のサービス”内にある「解約はこちら」をクリック
  4. 解約前の無料期間を確認し、「次へ」をクリック
  5. 任意のアンケートに回答(回答なしでもOK)
  6. 解約時の注意事項を確認し、「同意する」に✔︎、「解約する」をクリック
  7. 「解約手続き完了」と表示されたら完了!

※残りのポイントは「マイページ」上に表示されます。解約する前にポイントを利用してしまうのがオススメです。

U-NEXTの特長と楽しみ方
U-NEXTの特長一覧表
月額料金:1990円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
ポイント付与:1200P(無料期間中は600P)
アニメ作品数:見放題3400本(レンタル250本)
マンガ作品数:320000作品
ラノベ作品数:40000作品
【U-NEXTの6つの特⻑】
  • 190,000本以上が⾒放題!最新レンタル作品も充実。
  • 「観る」と「読む」がひとつのアプリで。
  • 毎⽉もらえる1,200ポイントでお得に。
  • マンガの購⼊などは、最⼤40%※をポイントで還元。
  • ファミリーアカウントをつくれば、もっとお得。
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴。
【聲の形が好きなら】U-NEXTで配信中のオススメアニメ

聲の形をU-NEXTで視聴するなら…

はオススメアニメとなっています。

【聲の形の続編も読める】U-NEXTのBook機能を楽しむ

聲の形のアニメを全部見終わった後でもU-NEXTでは聲の形をさらに楽しむことができます。

聲の形の原作はマンガで、そちらもU-NEXTで配信されています。

[聲の形] 原作7巻あらすじ]

「じゃーな、西宮(にしみや)」。硝子(しょうこ)を庇って大けがを負い、眠り続ける将也(しょうや)。前を向くと決めた硝子は、絶望の中、壊してしまったものを取り戻そうと動き出す。バラバラになった仲間たちの「こえ」にそっと耳を澄ませる――。繋がる想い。そして、再開した映画作り。時を刻み始めた彼らの世界に、待ち受ける未来は――。

注意

Anitubeなど海外動画サイトを利用するとウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

現在は、無料お試し期間のある動画配信サービスを使えば安心して、全話無料フル視聴できるので動画配信サービスをおすすめします。

動画配信サービスのメリット

  • 合法でリスクの心配なし
  • 無料お試し期間が長期間あり
  • 見放題&高画質で視聴可能
  • 邪魔な字幕や広告なし

※動画リンクについて:
動画リンクは無料視聴できる動画サイトを紹介しています。非公式な動画サイトは紹介していませんので、検索するのにご利用ください。

映画本編

退屈を何よりも嫌う少年・石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生としてやってきた、ろうあの少女・西宮硝子へ無邪気な好奇心を抱く。それ以来、退屈から解放された将也だったが、硝子とのある出来事をきっかけに彼は…。

動画サイト
ニコニコチャンネル GYAO!
公式サイト視聴

映画 聲の形の感想

みんなの感想

いじめていた側が、一つのきっかけでいじめられる側になり、いじめられる辛さに気づくというものがあります。主人公の一人である石田将也がそうであり、ヒロイン(もう一人の主人公)の西宮硝子の耳がほとんど聴こえないことでいじめていたが、罪を一人で擦り付けられて逆にいじめられるようになっていきます。自分がいじめられて初めて硝子に対しての申し訳なさが出てきてしまいます。

高校になってから将也が贖罪のために死ぬことを考えていたが、とあるところで再開した硝子と再開することで自殺を思いとどまり、生きていくことを決意するところはとてもよいです。

原作が長いので、2時間でうまくまとめることができるのか心配な作品でしたが、うまくまとまっており、原作を読んだことが無い方はもちろん、読んだことがある方も見てみた方が良い作品です。


柔らかな絵のタッチなので優しい内容の作品かと思っていましたが、耳が聞こえない主人公に対する嫌がらせは見ていてつらいものがありました。作品自体、高評価されていますが私はあまり好きではありませんでした。

小学生のころに西宮をいじめていた石田が自分もいじめの対象になり、やっと自分のしたことの罪を理解するように描かれています。そして、罪悪感からか西宮と仲良くしていきます。この流れがどうしても偽善のように感じてしまいました。

また、再会した友人たちもなんだかうわべだけで結局西宮のことを良くは思っていない感じがにじみ出ていて、最後はハッピーエンドでの終わりっぽかったですが、とても消化不良です。現実的な映画かもしれませんが、聴覚障害を持っている方は特に不快な思いをしたのではないかと思います。


人と人との(ディス)コミュニケーションをテーマとして描いた傑作です。

コミュニケーションを「いじめ」、そして「障碍者」という視点から描いていき、何よりそれらの生々しさから見ていて辛くなる作品でもあります。

特にいじめの描写は別格です。そのような一見物語に入り込みにくい設定ではありますが、実は当たり前の世界で特別なことを描いているわけではないと思います。

どこにでもある舞台で誰にでも起こり得るコミュニケーションの難しさ、自分の意図を伝えることの難しさは特別なテーマではありません。

人と向き合うことの大変さ、不快さをとてもリアルに表現しています。

なお、この物語は主人公・石田将也の成長を描いていますが、それを顔のバツ印で表現している点が独特かつ良い部分です。

他人に対して心を開くことのできない石田の心情を見事に表しており、それが剥がれる、付くところの切り替えで心情描写をわかりやすくしているだけでなく、最後に全てのバツ印が剥がれる場面は感動間違いなしでしょう。

聲の形に似たアニメ

四月は君の嘘
オススメ度:
・第2回SUGOI JAPAN Awardアニメ部門1位
・リアルな演奏シーンが魅力
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
オススメ度:
・第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品アニメーション部門に選出
・めんまを通してトラウマと向き合っていく姿を描いたアニメ
心が叫びたがってるんだ
オススメ度:
・「あの花」メインスタッフが再集結して制作した劇場版アニメ
・「あの花」と舞台が同じだったり、キャラクターが登場する